学習記録(小三)6月28日(木):おうちで夏期講習(2日目)

NO IMAGE

日々の学習記録
2018年6月28日(木)
長男(小学3年生)
学習時間:1時間30分

今日も算数は四谷大塚の夏期講習に取り組みました。

長男にとってははじめてのテーマ、立方体と直方体について学びます。

展開図は過去何度かやっていますが、見取り図を書くのは今回がはじめての経験。

教え方が難しいなあ、と思っていましたが、学校ですこし習っていたようで、意外とあっさりでした。

見取り図を書く

見取り図とは、立体の形を見たままスケッチして描いた図のことです。算数や絵画の授業で習います。

立体図を描くというのは、子どもにとってかなり難易度が高いものですし、実際は描き方を教えて真似させるのが当たり前と言えるでしょう。

なにも教えずに立体図を描ける子どもは、ほんの一握りの天才だけだと思います。

息子に立方体の見取り図の描き方を教えようとすると、「知ってる」と言って自分で描き始めました。

学校の授業で算数の先生が描いてみせたことがあるようです。

ある程度は形になっていたので、線を並行に描くことを意識するようにアドバイス。

しかし並行を描くというのが非常に難しいようで、なかなかうまくいきません。

繰り返しやっているとだんだんイライラしてきたので、ある程度のところで切り上げました。

見取り図が書けると図形の理解が高まるので、今後もおりにふれて練習していこうと思います。

今日の学習内容

算数

「ジュニア予習シリーズ3年生8月ホームワーク(四谷大塚)」

夏期講習 第一日目 平行/見取り図/計算の工夫(途中から)

国語

「ジュニア予習シリーズ3年生7月ホームワーク(四谷大塚)」

7/20 接続語を使おう
7/21 漢字「皮」
7/22 具体的な表現②
7/23 漢字「波」

「中学入試をめざす トップクラス問題集 国語 小学3年生」

トップクラス問題集 文章問2ページ

音読2回

学習記録カテゴリの最新記事