学習記録(小三)6月24日(日):嵐の後の静けさ

NO IMAGE

日々の学習記録
2018年6月24日(日)雨のち晴
長男(小学3年生)
学習時間:2時間15分

昨日あれだけ荒れたので、今日はどうなることかと思いましたが、、、。長男はケロッとしていました。

この切り替えの速さは長男の本当にいいところで、今まで親の私も何度も救われてきました。

もちろんそれに甘えてはいけないと思っています。表面上はケロッとしていても、心の中ではすこしずつマグマが溜まっているのかもしれません。

算数のプリントをこなす

朝は四谷大塚の算数。ホームワークを淡々とこなしていきます。

いつのまにか8月の下旬用のプリントまで来ました。算数と国語の進み具合の差がすこし気になりますが、理解しているのであればあえて止める必要もないと思い、進めています。

計算問題もすこしずつ複雑になってきました。たとえば、

42x(18-6)÷9-6

、、、こんな問題を社会人になって解くことは一度もありません。そういうものではないのはわかっていますが、、、ちょっと腑に落ちないですね。

国語は漢字の書き取りを

ADHDの長男は、月に一度くらいのペースで療育に通っています。

療育といっても、今は専門の先生が一時間一緒に勉強してくれるという感じで、特別なことをやるわけではありません。ただやはり専門の方なので、アメとムチの使い分けがとても上手。

息子もつい乗せられて、ブツブツ言いながらも楽しく勉強しています。今日は、これまで学校で習った小三の漢字を復習しました。

長男の場合は、適当に崩して漢字を書くというのが難しく、硬筆のお手本のようにていねいに書く必要があります。

崩しても読める漢字を書くというのは、かなりの高等技術なのだと、彼を見て気づきました。

長男が崩して書こうとすると、すぐに読めないレベルになってしまうのです。

だから、漢字の練習にも時間がかかりますが、先生が焦らず一緒にやってくれるのでとてもありがたいです。

今日の学習内容

算数

「ジュニア予習シリーズ3年生8月ホームワーク(四谷大塚)」

8/23 かけ算の筆算4
8/24 わり算の筆算4
8/25 単位のついた計算
8/26 いろいろな計算3
8/27 文章題にちょうせん!2

国語

これまで習った小三の漢字の復習

学習記録カテゴリの最新記事