学習記録(小三)6月17日(日):単純な計算問題を淡々と

NO IMAGE

日々の学習記録
2018年6月17日(日)曇
長男(小学3年生)
学習時間:3時間

今日は四谷大塚の通信教材を中心に進めました。

四谷大塚の、特に算数の特徴は、しつこいくらい過去に取り組んだ単元を再出するということ。

長男が思わず、「これ、前にやったよ!!」と口をとがらせるくらい、同じような問題が何度も何度も出てきます。

親にとっては順番にやってもらえば勝手に身についていくので、とても楽です。でも、単調な問題が続くときは、長男も退屈そう。

今日はたまたまそういう一日でした。

退屈な勉強も必要?

社会に出れば、退屈な仕事なんていくらでもあるんだから、単調さ、退屈さに耐える勉強も重要、という考え方があります。

ただ、父親の私はこの意見には賛成しません。

退屈な仕事が存在するのはわかるのですが、退屈な勉強をしていれば耐性がつくとは思えないのです。

それよりも、自分自身の内側から発せられる「これがやりたい!」というシグナルに気づきにくくなってしまうのではないか、と考えています。

どうすれば勉強を面白くできるのか?

退屈な勉強はできるだけ避けたいと思いつつ、なかなかおもしろくできない、というのが今の父親としてのジレンマです。

時間をかけてお手製の学習内容をつくってあげればいいのですが、なかなかその時間が取れない。

今できることといえば、市販の教材を吟味して、できるだけいいものを選ぶことと、勉強の順序やペースを上手にコントロールしてあげることくらいです。

とにかく飽きさせないように

今日は、算数と国語を交互にまぜながら取り組みました。

学習内容もできるだけバラエティに富ませようとしましたが、最後はやはり淡々とこなす感じになってしまったかな。。。

試行錯誤は続きます。

今日の学習内容

算数

「ジュニア予習シリーズ3年生7月ホームワーク(四谷大塚)」

7/22 文章題&ブレインワーク1
7/23 かけ算の筆算5
7/24 わり算の筆算9
7/25 かけ算の筆算6
7/26 かけ算の筆算7
7/27 わり算の筆算10
7/28 わり算の筆算11
7/29 めざせ!かけわり名人4
7/30 文章題&ブレインワーク2
7/31 パズルランド

国語

「下村式となえて書く漢字ドリル 漢字練習ノート 小学3年生」

p.48-p.49 横・橋・荷・葉

学習記録 小三カテゴリの最新記事