学習記録(小三)6月15日(金):段落の分け方を学ぶ

NO IMAGE

日々の学習記録
2018年6月15日(金)晴
長男(小学3年生)
学習時間:1時間30分

今日は、きっちり1時間30分勉強することができました。

朝は30分算数。久しぶりにわり算の筆算に取り組みました。

最近かけ算ばかりやっていたせいか、よく覚えていない様子、、、。ゆっくり時間をとってやり直しました。

読書量が少ないとどうなるのか?

算数よりも国語が苦手な長男。小学校1、2年生のときの読書量が少なかったことが原因だと考えています。

読書量が足りないと、まず語彙が少ない。

もう一つの問題として、文章の大きな構造を把握するのが苦手です。一文、一文は理解できるけど、全体として何を言っているのかがわからない。

たとえば、「文章を要約してみて」と言っても、なかなか言葉が出てきません。

段落分けはいいトレーニング

そんな長男にとって、段落分けはいいトレーニングだな、と感じています。

まず、段落番号をつけるだけなので、作業負担が小さい。そもそも国語に苦手意識があるので、書かせる問題は面倒がるのです。

もうひとつは、文章を読み直す必要があること。

子どもはたいていそうですが、一度やったことを繰り返すのが嫌いです。でも段落分けするには、なんとなくでも文章を読み直さないといけません。

息子も渋々やっていますが、読み直しながら、「あっ、あの問題の答えが間違っていた!」と気づくことが結構あります。

一度目読んだだけではわからないことがあるのだということを、理解してくれればいいと思っています。

国語は進みすぎないように

夜は四谷大塚の教材を段落分けを中心に淡々と1時間こなしました。

国語は、ほぼ四谷大塚のカリキュラム通りのペースで進んでいます。算数がかなり先取りになってしまっているので、国語は無理に進めないように気をつけています。

あとは学校の授業にもうまくつながってくれればいいのですが、四谷大塚は、進研ゼミなどとは違い、教科書準拠の教材ではありません。

せめて漢字だけでも、学校に合わせて学んでいこうかな、と最近考えています。

今日の学習内容

算数

「ジュニア予習シリーズ3年生7月ホームワーク(四谷大塚)」

7/19 わり算の筆算7
7/20 わり算の筆算8
7/21 めざせ!かけわり名人3

国語

「ジュニア予習シリーズ3年生6月ホームワーク(四谷大塚)」

6/20 主語と述語4
6/21 類義語3
6/22 言葉の意味と使い方1
6/23 形式段落と意味段落3
漢字P.34 都 P.35 様

「下村式となえて書く漢字ドリル 漢字練習ノート 小学3年生」

p.38-p.39 勝・助・動・物

学習記録カテゴリの最新記事