学習記録(小三)5月の振り返り:なぜ勉強するのかを考える

NO IMAGE

一ヶ月の学習振り返り
2018年5月
長男(小学3年生)
平日の平均勉強時間:41分
土日の平均勉強時間:75分

勉強時間の記録をつけはじめたのが5月14日からです。平均すると平日41分、休日75分を勉強に当てていました。

小三 5月の学習時間
小三 5月の学習時間

一応、目安としては平日1時間30分。休日3時間を目標としていますが、現実的にはこれぐらいなのかもしれません。

あまり自分の子供時代と比較しても仕方がないのですが、父親の私が小三の頃に、これだけ勉強できていたかというととても無理だったはずです。

改めて、よくがんばっているなと思います。

先取りに入った5月

5月から本格的に先取りの内容に入りました。

2年生の頃は学校の授業についていくのが精一杯だった長男。いつのまにか、「授業は簡単すぎてつまらない」と生意気な口をきくようになりました。

一方で、先取りで勉強する意味を見出しにくくなってきました。授業より先に進んでいても学校で自慢できるわけではありません。

そんな長男の素直な気持ちがあふれ出たのが5月18日でした。

[blogcard url=”https://springsoup.com/104/″]

中学受験の話をする

そこで、はじめて長男と中学受験の話をしました。ピンとこないかな、と思っていたのですが、多少は学校で話題になっているようでした。

長男の通う学校は、クラスの大半が中学受験をしています。

実際は受験はするものの、地元の公立中学校を選ぶ子もそこそこいるようで、公立の評判もそれほど悪くありません。

ただ、長男が将来中学受験をしたいと思ったときに間に合うように。だから今勉強しているんだ。そんな話をしました。

子どものペースを見ながら。ゆっくりと

学校の授業に追いついた。毎日家庭学習する習慣がついた。これだけでも本当にすごいことです。

親の立場だとつい欲が出てしまいますが、あせらずゆっくりとやっていかなければ。

小三の5月を振り返り、そんなことを考えました。

毎月の振り返り 小三カテゴリの最新記事