学習記録(小三)5月28日(月):分数と小数の関係

NO IMAGE

日々の学習記録
2018年5月28日(月)曇
長男(小学3年生)
学習時間:1時間

朝:分数に取り組む

今朝は分数。簡単なものは以前に一度取り組んだことがありますが、今日の問題は、わり算との関係性を理解することが目的でした。

「48個のアメのうち1/8を食べました。残っているアメは何個ですか?」

48÷8に気づくかどうか、という問題です。

このような問題は一度経験すれば、あとはパターンで解くことができます。

しかし、このパターンというのが非常に厄介です。特に子どもはパターン認識に優れているので、しっかり見てあげないと本質的な理解はしないまま、パターンだけで解いてしまいます。

本質的な理解とは

本質的な理解ができているかを測る一つの方法が、図に書いてもらうことです。

たとえば上記の問題であれば、線分図で書いてもらう。そのときに、「あ、これはわり算と同じ図になるんだ」と気づかせてあげること。

図に書く経験を繰り返していくことで、理解が深まっていくのだと感じます。

国語:漢字の学習

算数に比べると、国語は全般的に弱い長男。本を読むのは好きなので、いつか追いついてくるとは思いますが、今はとにかく語彙が足りません。

漢字も言葉として知っていれば覚えるのも速いのですが、今はなかなか苦労しています。

国語はあまり焦らず、子どもの成長に合わせてゆっくり進んで行こうと思います。学校の予習になるくらいのペースがちょうどいいですね。

今日の学習内容

算数

「ジュニア予習シリーズ3年生6月ホームワーク(四谷大塚)」

6月18日 分数2
6月19日 分数3
6月20日 分数4

国語

「ジュニア予習シリーズ3年生6月ホームワーク(四谷大塚)」

6月4日 分数2 対義語2
6月5日 分数3 主語と述語1

「下村式となえて書く漢字ドリル 漢字練習ノート 小学3年生」

p.20-p.21 具、投、打、拾

学習記録カテゴリの最新記事