学習記録|小三|8/1|父親の朝寝坊、、、|学習時間1時間40分

学習記録|小三|8/1|父親の朝寝坊、、、|学習時間1時間40分

最近スマートフォンの充電がすぐに切れるようになってしまいました。

今朝はそのせいでアラームが鳴らず朝寝坊(父親の私が、、)。朝の勉強はほとんどできませんでした。。。長男はホクホク顔で喜んでいましたが。

一ヶ月に二ヶ月分進むペース

算数、国語ともに四谷大塚のホームワークを進めていきます。算数は11月号。国語は10月号。

ペースは落とし気味ですが、それでも一ヶ月に二ヶ月分進むスピードは変わりません。

 

以前に書きましたが、今年から四谷大塚の通信教材はリニューアルがかかりました。3年生向け教材のボリュームが大きく増えたのです。

問い合わせ窓口の方の話によると、この対応は新四年生への移行をスムーズにするため。

本格的に受験勉強を開始する新四年生のタイミングで一気に学習量を増やすのではなく、三年生のうちから増やしておくことを狙ったものです。

 

長男は4月号くらいまでは今年度の教材を使っていましたが、進度が先取りになった5月あたりから昨年度の教材を購入して進めています。

今長男が取り組んでいるのはリニューアル前。ボリュームが少ないものです。

だから一ヶ月に二ヶ月分進むというのは、やってできないことではありません。

今後の見通し

どこまで先取りをすべきかは、とても悩ましいところです。

下手に先に進めてしまうと、本質的な理解を置き去りにして、やり方だけを覚えてしまうからです。

 

だから長男の様子はかなり注意深く見ているのですが、少なくとも算数については、まだ問題がないようです。

一方、国語は人生経験がものをいいますから、、、あせらずに進めていこうと思います。

小学校中学年は重要な期間

このままいくと、算数は3年生の終わりまでに4年生の教材が終わる予定です。

その後すぐに5年生に進むかは、、、まだわかりません。

 

中学受験のためというよりは、勉強の基礎づくりという点で、小学校中学年はとても重要な期間だと考えています。

中学受験だけであれば、一年分の先取りができていれば十分です。特に四谷大塚の教材自体が先取りになっているので、あまり速く進みすぎてもいいことはありません。

長男がついていければよし。ついていけなければ下手に進めず、じっくり基礎力をつけてもらおうと思います。

今日の学習記録

算数

「ジュニア予習シリーズ3年生11月ホームワーク(四谷大塚)」

11/6 文章問題2
11/7 いろいろな計算1
11/8 計算のおさらい
11/9 かけ算の筆算
11/10 速さの問題
11/11 計算の復習&図形1
11/12 暗算で計算2

日々の振り返り 小三 8月カテゴリの最新記事