学習記録|小三|7/18|周期算の勉強2|学習時間90分

学習記録|小三|7/18|周期算の勉強2|学習時間90分

昨日はすらすら解いた周期算。今日は一転して大苦戦でした。

問題が難しいわけではありません。問題文の理解ができないことが原因です。

これはおそらくADHDの課題で、長男のイライラもつのるばかりでした。

ADHDならではの問題

ADHDの長男は、次のような問題を理解するのが苦手です。

前提:イノシシイノシシイノシシ・・・と言葉が連なっています。

問題:25番目の「シ」ははじめから数えて何文字目ですか?

長男の苦手ポイントは、「25番目」という言葉と「何文字目」という言葉がごちゃごちゃになってしまうこと。

普段はあまり安易にADHDと結び付けないようにしていますが、これに関しては、子どもの発達の特性だな、と感じます。

似た意味だけど文中での使い方が違う言葉を長男はうまく理解することができません。

どちらも同じことだと考えてしまうのです。

この誤解を解くためにはかなり繰り返して説明する必要があり、長男はついイライラしがち。

今日もそんな感じでした、、、。

今日の学習内容

算数

「ジュニア予習シリーズ3年生9月予習シリーズ(四谷大塚)」

第三回 きまりを考える問題2

国語

「ジュニア予習シリーズ3年生8月ホームワーク(四谷大塚)」

8/20 漢字「島」
8/21 漢字「者」
8/22 言葉のせいしつ
8/23 漢字「実」
8/24 熟語の線つなぎ(途中)
8/17 情報を整理しよう!(昨日難しかったので、再度同じものをやる。ほぼ問題なく解ける

日々の振り返り 小三 7月カテゴリの最新記事